MENU

通信制限の回避のためポケットwifi通信量を確認する方法

ポケットwifiを使用すれば、wifi通信機能を持った情報機器を使って、屋外でのインターネット利用が可能になります。
基地局との通信の仲介になるポケットwifiを持ち歩くことで、ネット接続できるエリアが広がります。

 

ただしポケットwifiは、通信量に一定の制限が設けられている場合が多いです。
もし一定期間内に制限量以上のデータを通信した場合、通信速度が著しく低下するなどの制限を受けることから、ポケットwifiの利用では通信しているデータ量の確認方法を知る必要があります。

 

確認方法の一つは、ポケットwifiの本体に記録されている通信量を確認する手段です。
ポケットwifiの多くの機種には、液晶場面から通信データ量を閲覧できる仕組みになっています。

 

画面上でデータ通信量を確認できるメニューが用意されているため、通信量の具体的な数値確認ができます。
またポケットwifiの通信サービスを利用者に提供している企業では、顧客向けの専用ページを設け、データ通信の利用料が確認できるよう環境を整えています。
与えられているアカウントやパスワードを利用し利用者用のページにアクセスすれば、ポケットwifiでどれだけデータを通信したのか、その総量の確認に役立ちます。

 

このような利用者用の専用ページでは、契約内容や利用料金の明細についても詳しい情報が確認できるため、目を通しておく意味は十分にあります。
ポケットwifiを通じて利用しているデータ量を確認すると共に、計画的にデータ通信を行う事が、制限回避のための対策方法として有効です。

 

大きなファイルや動画データのやり取りは、通信環境が整った自宅で行うというのも一つの方法です。