MENU

ポケットwifiの紛失時に取る必要がある行動

ポケットwifiは小さくて軽量でありながらも、wifiルーターとモバイル通信の機能を持ち合わせている通信機器です。
持ち運びに便利なため、ポケットやカバンに入れてどのような場所でもネットに接続できます。

 

しかしながら持ち運びが自由であるため、時には紛失してしまうケースもあります。
そこでもしもポケットwifiを紛失してしまった場合に備えて、どのように対処すればいいかあらかじめシミュレーションを行っておくと、いざという時に慌てずに適切な対処ができます。

 

まずは本当にポケットwifiを紛失してしまったのかどうか、身の回りの確認を行います。
無くしてしまったと思い込んでいても、実は自宅やオフィス、学校などに置き忘れている可能性はあります。
またカバンやコートポケットの中に仕舞い忘れている事も多々あり、必要最小限の範囲で身の回りの確認を済ませておきます。

 

それでもポケットwifiが見つからない場合、契約している通信事業者のコールセンターに連絡を行い、紛失した事実について伝える必要があります
コールセンターでは利用者からの紛失の連絡を受け、ポケットwifiの回線を一時的に停止し、悪用を防ぐ手立てを打ちます。

 

これでもし誰かにポケットwifiが拾われたとしても、犯罪などに悪用される事態を未然に防ぐことができます。
一方で紛失していたポケットwifiが見つかった場合には、再びコールセンターに対し連絡を取ることでポケットwifiの利用再開が可能です。

 

またポケットwifiの紛失時の対応策の一つとして、警察への届けも行います
警察署などに届けられている可能性も多少あるため、ポケットwifiの紛失届を忘れずに行います。